社会保険労務士として活躍する

 社会保険労務士は労働問題・年金問題に精通した法律の専門家です。社会保険労務士を名乗るためには、国家試験に合格し、登録と同時にいずれかの都道府県会に入会しなければなりません。
 また、実務的な知識や経験が伴わなければ資格をすぐに生かすことはできず、さらには労働・社会保険関係の業務内容は広範囲で、かつ、ますます複雑化してきていることから、資格を取得した後も常に自己研鑽を積む必要があります。
 そこで、東京都社会保険労務士会(以下、東京会)は、以下の特色を持って、入会する方をサポートします。

1 会員数約1万人を超える大規模組織

 各都道府県会は、社会保険労務士法に基づき、全国47都道府県に一か所ずつ設置されており、東京会はそのうちの一つです
東京会は、その中でも、全国約4万人の社会保険労務士のうち、4分の1を占める約1万人の会員で組織されており、他道府県会にはないスケールメリットを活かした事業展開をしています。

2 多様な研修の開催や多彩な分野の自主研究活動の支援

 東京会は、会員の方に必ず受けていただく必須研修や、自己研鑽を目的とし必要な専門知識の習得やスキルアップ等を目指す研修を数多く開催しています。
 必須研修は、社会保険労務士の職業倫理保持や業務に必要とされる能力担保を目的として実施しています。
 専門知識の習得やスキルアップ等を目指す研修は、大きく4つの分野(基礎研修、専門分野別研修、業務関連研修、開業者研修)ごとに体系的に学ぶことができます。研修の内容は、年金や人事労務等の専門知識の習得を目指すものは勿論のこと、開業登録して日が浅い方やこれから開業しようと検討している方に対して実務面や環境面から支援するため開業者の話を聴くことができる研修や、開業会員だけでなく勤務等会員の方を対象にした研修なども実施しています。
 他にも、会員が自主的に業務の専門知識を深めるために「自主研究グループ」という研究会を結成しており、東京会としても研究グループの支援を行っています。

3 最新情報の提供

 労働・社会保険諸法令に関する法改正の情報、社労士として注目すべき労働判例、業務に役立つ情報や東京会の事業運営等が掲載された会報誌を会員限定で毎月発行しています。
 また、会員のみが閲覧できるサイトでは、関係行政等からの通達等や業務に役立つ情報を掲載するとともに、メールマガジンにより最新情報をお伝えしています。

4 支部・統括支部での活動

 東京会は、東京を23の地域に分けた「支部」を置き、その支部を統括するための9の「統括支部」を設置しています。各支部・統括支部(以下「統括支部等」)にはそれぞれ特色があり、相互研鑽を目的とした集まりを開催している支部等や先輩社会保険労務士がメンター役となり支援している支部等もあります。支部等の活動に積極的に参加することにより、業務に関する情報交換や経験豊富な先輩社会保険労務士から体験談を聴くことができるなど、多様な人脈を築ける機会が設けられています。

5 福利厚生事業

 東京会では、会員同士の交流を目的として、様々なイベントが企画されています。イベントは、東京会、統括支部、支部がそれぞれ開催しており、共通の趣味を持つ仲間を見つけることができます。また、会員のご家族が参加できるイベントなども企画しています。

6 スケールメリットを活かした広報活動

 東京会は、広報活動にも尽力しており、広く国民の皆様に社会保険労務士制度を知ってもらい、国民の皆様から労働保険及び社会保険諸法令の専門家として仕事を依頼されるような広報活動を行っています。
 例えば、事業の一例は次のとおりです。

無料相談機関の設置

 国民の皆様に社会保険労務士制度を知っていただくため、電話による無料相談及び面談形式による無料相談を実施しています。※皆様にご利用いただくため、制度広報の観点からお一人のご利用回数を決めさせていただいております。

会員検索システム

 東京会ホームページ上で、東京会会員を検索することができます。専門業務での分類やフリーワードでの検索ができるなど、事業主や個人が依頼したい仕事内容に応じて、会員に仕事を依頼していただく環境を提供しています。

学校教育事業への取り組み

 小中学校、高等学校等の学校教育機関を対象に、労働法や年金等社会保険に関する法令の基礎知識などを年齢に応じてわかりやすく解説し、若い世代が社会に出て「生きる力」を身に着ける支援を行うとともに、労働・社会保険諸法令の重要性や専門家である社会保険労務士の存在を知ってもらうための活動を行っています。

社会保険労務士の登録・東京会への入会については、こちらをご参照ください。

なお、登録入会様式の取得、新規登録入会研修会の予約は東京会事務局までお問い合わせください。(平日9:00~17:00 ℡03-5289-0751)

ページトップへ