特定社労士業務研究会

 

      

研究テーマ

あっせん・労働審判・訴訟等における特定社労士の役割について

代表者

髙橋 健(武蔵野支部)

連絡先

髙野 裕之(世田谷支部)
TEL:080-5450-9502 FAX:045-472-1137

新規メンバー募集の可否

募集中

体験受講・見学の有無

体験受講あり

メンバー人数

18人(開業・法人17人、勤務等1人)

開催日時

偶数月に1回(第1水曜日)
18:30~20:30

会場最寄り駅等

飯田橋駅3分

会費

2,000円/年

活動状況等

 個別労働紛争に関与する特定業務は、あっせん代理のみならず、労働審判・訴訟等に拡大しつつありますが、我々社会保険労務士が弁護士の分野に進出して、社会に存在意義を発揮できるのかと共に、業務として採算性を確保できるのかは、これからの課題です。そこで、当研究会では「あっせん」等の事例について、守秘義務上問題とならない範囲でケーススタディを行い、知識・技能を高めると共に、採算性を追求いたします。メンバーの中には労働相談・あっせん受託経験の豊富な人もいて活発な議論を行っています。会場の関係で、あと数名は可能につき、入会希望者は広報担当までご連絡ください。

 

一覧へ戻る

ページトップへ