• HOME
  • >
  • トピックス
  • >
  • 2018年度
  • >
  • がん患者・障がい者等就労支援特別委員会 「働き方改革」と「仕事と治療の両立支援」セミナー 開催のお知らせ 

がん患者・障がい者等就労支援特別委員会 「働き方改革」と「仕事と治療の両立支援」セミナー 開催のお知らせ 

2019年1月16日

働き方改革関連法が成立し、2019年4月から順次施行されます。関連法は、残業規制や有給休暇の取得等、労働時間管理に関する変更にとどまりません。がんをはじめとする長期療養が必要な疾病を抱える従業員が治療と仕事を両立していくための仕組みを社会全体で構築することとされ、企業・事業主も就労継続に配慮するように求められています。

本セミナーでは、産業医の経験もあり、がんや難病患者の両立支援の研究・実践に取組まれている江口尚先生と、メンタル不調をはじめとする疾病や障がい者雇用にかかる案件を多く手掛け、紛争予防の観点に基づく健康経営推進に関する助言等で活躍される小島健一弁護士をお招きし、今後の両立支援を企業と従業員両者にとって実りのあるものにするためにどう実践すべきかを一緒に考えていきます。

事業主、人事・総務担当者、本テーマに関心のある方々は、この機会に是非ご参加ください。

※なお、こちらは一般向けのセミナーとなっているため、申し込み状況によって社会保険労務士の方のお申込をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

日時

平成31年2月15日(金)

18時30分 ~ 20時50分(受付開始:18時00分)

テーマ及び講師

第1部(講演)

・これからの「仕事と治療の両立支援」とは

北里大学 医学部公衆衛生学 講師 医学博士 江口尚氏

・中小企業経営者が仕事と治療の両立支援を進めるにあたって

鳥飼総合法律事務所 パートナー弁護士 小島健一氏

第2部(報告)

東京都社会保険労務士会のこれまでの取り組み

社会保険労務士 前田康彦氏 (板橋支部 当委員会委員)

第3部(ディスカッションと質疑応答)

北里大学 医学部公衆衛生学 講師 医学博士 江口尚氏

鳥飼総合法律事務所 パートナー弁護士 小島健一氏
(※詳細は開催案内をご覧ください。)

会場

東京都社会保険労務士会館 研修室

定員

150名(定員になり次第締め切らせていただきます)

参加費

無料

申込方法

申込専用フォームに必要事項を入力してください。

申込専用フォームはこちら(クリックすると別ウィンドウが開きます)

 

ページトップへ