民事訴訟研究会

 

研究テーマ 問題社員への会社の対応
代表者

上野 由孝(板橋支部)

連絡先

上野 由孝(板橋支部)
TEL:03-3932-4485 FAX:03-3932-4491

新規メンバー募集の可否

募集中

体験受講・見学の有無

無し

メンバー人数

8人(開業・法人7人、勤務等1人)

開催日時

毎月1回(6・7月は休会)
18:30~20:30

会場最寄り駅等

奇数月:王子駅2分
偶数月:後楽園駅1分

会費

4,000円/年

活動状況等

 最近、労務トラブルに関する相談依頼が増えています。個人の権利主張の傾向が強くなっているため個別労働紛争も増加しているのかもしれません。トラブルの未然防止や早期解決のために、私たち社労士は常に研究し続けなければなりません。しかし、労務トラブルの内容は幅広くかつ深く、一人で勉強するには限界を感じることもあります。また、現実の個別労働紛争は訴訟にまで発展する可能性があるのに、実際に裁判を見たこともなく、民法や民事訴訟法には明るくない、そんな社労士でいいのだろうかという思いもありました。
 そこで、裁判外の紛争解決のためには、まず通常の訴訟の理解が必要と考え、民事訴訟研究会を立ち上げました。
 民事訴訟研究会といっても特別難しいことを研究しているわけではありません。主に労働判例の研究、実務的な対応についての検討、実際の労働裁判の傍聴等の活動をしています。結成してから11年になりますが、熱心なメンバーに恵まれ休むことなく続きました。これからも特定社会保険労務士の資格を生かせるような研究会にしたいと思っています。

 

一覧へ戻る

ページトップへ