電子申請・情報セキュリティ宣言事務所

電⼦申請・情報セキュリティ宣⾔事務所とは!

現在、政府において、デジタル・ガバメントが推進されています。2020年4月に大規模法人等の電子申請が義務化されましたが、それもデジタル・ガバメントを推進するうえでの政策の1つです。
このような背景を鑑み、東京都社会保険労務⼠会では、国が推進するデジタル・ガバメントに対応するため、そして、関与する企業様の業務効率化を推進するため、電⼦申請の利⽤やセキュリティ対策について積極的に取り組んでいます。
つきましては、以下の①②の条件を満たしていることを⾃⼰申告した社会保険労務⼠事務所を「電⼦申請・情報セキュリティ宣⾔事務所」として公開しております。社労⼠検索システムと合わせ、社労⼠への業務依頼の参考としてご活⽤ください。

 

①いずれも 「電子証明書」取得済
「確認書類の照合省略の申出書」提出済
②いずれか 「プライバシーマーク」取得済
「ISMS」取得済
「SRPⅡ」取得済
「セキュリティアクション」宣言済
「東京会の実施する情報セキュリティ研修」受講済 ※

 

電子申請・情報セキュリティ宣言事務所一覧(PDF)

 
※社会保険労務士の申告に基づき作成されているリストのため、最新の状況については依頼の前に必ず各事務所までお問い合わせください。

※その他免責事項については社労士検索システム免責事項に準じます。