社会保障制度研究会

 

研究テーマ等

社会保障制度に関する事象を取り上げ、視野を広く持つことを心がけつつ、社労士業務に役立てる

代表者

細越 雄二(新宿支部)

連絡先

細越 雄二(新宿支部)
TEL: 03-3489-0463/090-4629-1798 FAX : 03-3489-0463
E-mail : hosokoshi.y@gmail.com

新規メンバー募集の可否

募集中

体験受講・見学の有無

体験受講あり

メンバー人数 14人(開業・法人6人、勤務等8人)
開催日時

毎月1回(日程はその都度決定)
18:50~21:00

会場最寄り駅等

九段下駅1分

会費

4,000円/年

活動状況等

 社会保障制度研究会は、2002年9月自主研結成大会において発足した「社会福祉研究会」が前身。社会福祉だけでなく、医療・年金・介護・労働保険など社会保障制度全般を幅広く研究対象とするべく、「社会保障制度研究会」へと衣替えしました。社会保障制度とその関連事象を幅広く学ぶことを主眼として、社会保険労務士としてどのように関与できるのかを考えます。対象は「社会保障と税の一体改革」における医療、介護、年金、子育てにとどまらず、雇用・労働、社会福祉等、社会保障制度に関連するすべて、としています。社会保障制度と聞くと難しい印象を抱くかもしれません。確かに専門知識が求められる面もありますが、一国民、一被保険者そして一社労士の目線に立った議論も重視しています。
 定例会では、社会保障制度にまつわる社労士あるいは一個人としての実体験を語り合う場面が多くあります。社会保障制度について、「利用者」としての視点から法令・制度を確認したり、議論することで気づくポイントも多々あります。社会保障制度という非常に幅広い研究対象について、現場感覚・当事者感覚を持ちながら、細く長く一緒に学んでいきましょう。一人必ず発言する全員参加型の研究会です。見学大歓迎ですのでお気軽にご連絡ください。

 

 

ページトップへ