賃金制度研究会

 

研究テーマ等

中小企業の実態に見合う賃金制度のあり方についての、会員による実践報告等を通じた研究活動

代表者

木下 直登(江戸川支部)

連絡先

木下 直登(江戸川支部)
TEL:090-1078-0883 FAX:047-316-5549

新規メンバー募集の可否

募集中

体験受講・見学の有無

見学あり

メンバー人数 19人(開業・法人17人、勤務等2人)
開催日時

毎月1回(会員の予定を考慮し決定)
原則18:30~20:30

会場最寄り駅等

小川町駅1分

会費

4,000円/年 

活動状況等

 当研究会は、「企業の人事(賃金)制度設計等に関し、実務に即した応用事例や考え方・手法について」研究することを目的とし、賃金制度に精通した見識の深い社労士の先生方により、平成14年9月に結成され、現在結成から15年目になる歴史のある研究会です。メンバーは開業と勤務の大ベテランから若手まで幅広く所属しており、現在15名の精鋭で構成されています。非常にアットホームな雰囲気で新入会の方も、安心してご参加頂くことができます。
 当会で研究する内容は、会員の現場(顧問先や自社)での実務経験を踏まえたものであるため、実際の業務に使える知識の幅が広がり、業務への有効活用が期待できます。また、会員間での情報交換も活発にされているため、相談しづらいような業務に関する情報も収集することが可能です。
 経験や知識は問いませんので、ご興味を持たれた方はご連絡ください!なお、会の雰囲気を知ってもらうため、お試しで参加頂くことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。皆様のご参加を会員一同心よりお待ちしております。