労災事故補償問題研究会

 

研究テーマ等

労働災害・交通事故に係る、災害補償制度を実践的に研究する

代表者

鵜沢 保雄(武蔵野支部)

連絡先

鵜沢 保雄(武蔵野支部)
TEL:042-465-5911 FAX:042-464-0180

新規メンバー募集の可否

募集中

体験受講・見学の有無

見学あり

メンバー人数

18人(開業・法人10人、勤務等8人)

開催日時

毎月1回(原則第4木または金曜日。4・7月は休会)
18:00~20:30

会場最寄り駅等

高田馬場駅1分

会費

4,000円/年

活動状況等

 私たち社会保険労務士は、日頃、顧問先の労災事故(第3者事故を含む)の申請手続きに関わっていますが、実際は、単なる書類手続きだけにとどまっている場合が多いと思われます。私たちは、真に被災者の立場にたって、被災者の救済に役立つような活動をしているだろうか。また、労災保険・自賠責保険の補償の範囲だけではなく、民事上の損害賠償まで範囲を広げて、適切なアドバイスをしているだろうか。そんな、疑問と反省にたって、10年前、私たちの研究会はスタートしました。
 私たちの目標は、ズバリ!<被災者の立場にたって、被災者を救済するための知識とスキルをみがくこと>です。
 私たちは、労災と交通事故に関する<補償のプロ>を目指します。
 私たちは、具体的な事故事例をケーススタディとして、活発に議論し研究することにより、互いの能力の向上を図っています。

 

一覧に戻る