社労士NLP・コーチング研究会

 

研究テーマ等

コミュニケーションの達人を目指して卓越した社労士の育成の基礎を研究する

代表者

早坂 仁一(中野・杉並支部)

連絡先

木下 修三(中野・杉並支部)
TEL:03-3317-8286 FAX:03-3317-8448

新規メンバー募集の可否

募集中

体験受講・見学の有無

無し

メンバー人数

20人

開催日時

3ヵ月に1回
13:30~16:30

会場最寄り駅等

高円寺駅5分

会費

1,000円/回

活動状況等

 社会保険労務士として、ビジネスマンとして、コミュニケーションスキルを学び深めることが、「社労士NLP・コーチング研究会」の研究目的です。コミュニケーションスキルの1つであるコーチングスキルを学ぶことにより、『社長が抱える問題』や『社員が抱える問題』を引き出し、解決へ導くことで『企業成長と社員成長の架け橋』として貢献することが出来ます。その結果お客様に対する自身の提案力を高めることが出来ます。
 2017年はコーチングの外部講師をお招きし、テーマを決めて研究会を開催しています。初めに座学で基本的な理論を学び、主に1対1のセッションを通してコーチングを体験し、コーチングスキルを学んでいきます。普段使わない脳の使い方をすることで、新しい発見・体験をすることにより、今までとは違うお客様への提案・解決を参加者全員で考え、共有します。
 共に卓越した社会保険労務士を目指して、学んでいきましょう。

 

 

ページトップへ