東京都社会保険労務士会主催「治療と仕事の両立支援オンラインセミナー 治療をしながら働き続けられる職場づくり」開催のご案内

東京都社会保険労務士会では、2022年2月8日(火)に中小企業経営者、企業の人事労務担当者を対象とした「治療と仕事の両立支援オンラインセミナー 治療をしながら働き続けられる職場づくり~中小企業における両立支援推進のための取り組み~」を開催いたします。

日本人の労働人口の約3人に1人が、なんらかの疾患を抱え治療しながら働いています。しかし、制度や社内の理解が不十分で仕事と治療の両立に困難を感じている人も少なくありません。また、職場での支援の方法に悩んでいる企業担当者も増えています。
本セミナーでは、東京労働局労働基準部健康課の寺門健一主任労働衛生専門官、東京大学大学院医学系研究科 総合放射線腫瘍学講座 特任教授の中川恵一医師をお招きし、「がん治療と就労の両立支援相談対応ハンドブック」(東京都社会保険労務士会 がん患者・障がい者等就労支援特別委員会 編著 日本法令出版)からいくつかの事例を活用し、治療と仕事の両立を実現するためにどのような取り組みができるのか考えていきます。
中小企業経営者、企業の人事労務担当者、両立支援に関心のある方は、この機会に是非ご参加ください

「治療と仕事の両立支援オンラインセミナー 治療をしながら働き続けられる職場づくり」開催案内

◆お申込みはこちらから