先進人事経営検討会議

研究テーマ等 時代が大きく変わる中で生き方や働き方が激変し、DX化と情報化の進展、人の繋がりのあり方も変化しています。こうした中で、多様な働き方も進展し、社労士の役割も変化し拡大していると言えます。時代の変化を広く取り上げ研究し、革新的な業務知見の探求と、社労士の新しい業務領域の創造・知見の創出を目指します。
代表者 松井 勇策(新宿支部)
連絡先 松井 勇策(新宿支部)
TEL:070-5641-7242 FAX:03-6685-6312
新規メンバー募集の可否 未定
体験受講・見学の有無 無し
メンバー人数 6人(開業・法人4人、勤務等2人)
開催日時 年4~6回程度予定。その他分科会を適宜開催予定。
会場最寄り駅等 高田馬場駅 3分
会費 3,000円/年
活動状況等 人事や経営・働き方の変化を広く取り上げ研究し、従来の社労士業務に全く囚われない社労士の新しい領域・知見の創出を目指します。抽象論に陥らず、具体的に活用・提案でき収益拡大に直結する内容であることを重視します。
【研究内容の例】
・新しい経営、人事、キャリア、安全衛生の方法論 ・事業企画への社労士の介在価値 ・DX、データサイエンス、臨床心理学など周辺領域の人事労務への接続方法 ・業務委託、企業連携、国際化、上場など新領域への社労士の介在の研究ほか    
【研究の進め方】
各人が興味あることを実業務に即して研究し、適宜進捗共有・発表をします。